日常

原因自分論 – Vol.1489

原因自分論

この考え方が
頭の片隅にでもあると
気持ちが軽くなります

なんか自己啓発本
読みすぎているせいか

法則とか心理学とか
人間味なくて
つまらない考え方かもですが

こうして学んだものや
感じ取ったことは
他人に押し付けるのではなく

自分の中の指標として
ある分にはいいかなと思ってます

実際に

原因自分論

の考え方が
出来るようになってからは
前向きになりました

感情的になり
忘れてしまうこともありますが

冷静になった時に
これを思い出して

紙に書き出したりして
被害を最小限にしています

原因自分論とは

全ての原因は自分にあると
自責するではなくて

自分にも原因が
あるんじゃないかと
認識することです

選んだのは
自分じゃないのか

こうなる前に
出来ることもあったのではないか

伝え方や表し方が
間違っていたのではないか

そして大事なのは
それを考えた結果

未来に向けて
なにができるか

です

原因や責任を
○○のせいと

環境や他人に押し付けている間は
再発から抜け出せません

かといって
自分のせいだと
責めるのではなく

自分にはこれは出来る
ここを変えたらいいのでは?

認識して考えることです

ここ最近よくある
店の問題に当てはめてみても

無断キャンセル
急遽の変更が多々ありますが

予約段階で
添える言葉を変えたらどうか

当日の確認方法や
確認時間を変えたら変わるのでは

そもそも自分たちは
それを行ってしまっていないか

そして仕方ないケースも
あるのではないか

その際にどういった
受け答えと対応をしたら
再発防止や今後に繋がるのか

何かマイナスな事が起きた時
相手のせいと決めつけないと
気持ちが収まらない時もありますが

それだと
そのマイナスは何度も訪れます

そこで一歩立ち止まり
原因自分論で考えてみると
何か見つかると思います

なんか宗教的な
感じになってしまいますが

最終的には
自分が楽しく生きるために

ですよ!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。