日常

素直に認めて謝る – Vol.1471

店の名前を出している
ブログで書くことは
どうなのかとも思いましたが

あくまで

個人の見解として
見て頂けたらと思います

そして
ある特定の事柄に関して
というわけではなく

ここ数年間
SNS上での炎上を見てきて
個人的に感じた事です

まず大前提として

誰かを傷つけて
目立とうとする人は
好きじゃないです

そして
言葉足らずだったり
本来の意図と違ったら

素直に非を認めて
謝ればいい

全てがそうでなくても
一部でも自分が違ったと感じたら
認めればいい

分かる人が分かればいい
説明してもどうたらという
言い訳はあなた目線

あなたの脳内を
全ての人間が理解
出来ると思わない方がいいです

一部の人を不快にさせたり
傷つけているという
事実は変わりません

SNSだったり
多数の人が行き交う場での
発言だったのなら

受け取り側に
解釈の責任を
押し付けるのではなく

発信者側の
文章力や説明能力の低さ
そして思いやりの無さと
受け止めるべきです

こういう話の時に
出てくるのは

言論の自由

それはそうだとも思いますが

他人を傷つけ続け
踏み越えながら歩み続ける
人生を選ぶなら
それでもいいかと思います

しかし

他人との関わりが
自分の人生を
豊かにするものだと
私は思っております

何かしらの看板を背負って
発信しているなら尚更です

そして逆に

なにか過ちを
犯してしまった人が

非を認めて反省し
謝罪をしたら

許せなくても
それ以上言及しない

というのも
人間関係の中では
とても大切だと思います

その環境があれば
踏み外した人も
戻りやすくなるかなと

これは違法行為
犯罪行為での話ではなく

ここ数年間で
多数起きてきた

SNS上での
失言などに関しての
お話になります

私自身もまだ
説明能力が足りない
未熟な人間ですので

思うことがあっても
言葉にうまく表せず
静観してきましたが

当店のキャスト様だったり
私と関わる人間が
傷ついておりましたので

私個人の意見を
書かせて頂きました

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。