日常

謝られても警察署へ連れていく – Vol.1356

これからデリヘルの
お仕事をしようか
考えている方が見る
求人サイトに書くのは
いかがなものかとも思いましたが

実際に起きてしまった事ですので
正直にお話いたします

昨晩当店のキャスト様が
お仕事へ向かったところ

お部屋に盗撮用の
モバイルバッテリー型カメラが
置いてあるという
被害に遭いました

あまり詳しい事までは
こちらではお伝えできませんが

キャスト様から
カメラがあると報告を受け
お部屋へ向かいました

キャスト様がその機器を
取り上げて待っていたので

ホテルへ到着次第受け取り
キャスト様を車に乗せ

自分が部屋に行き
加害者と話し合い

しらを切っていた
加害者に認めさせる

被害に遭われた
キャスト様の希望で
警察を呼び署へ連行

キャスト様と加害者
店舗責任者の自分が
取り調べを受け調書を取り
被害届を提出

加害者の個人情報と
勤め先をおさえて

今後の話し合いは
加害者と自分が代理することになり
今も行っております

話は大幅に省きましたが
ざっくりとこういう感じです

悲しい事に
1年に1件程

こういった事が
起きてしまいます

どういう機械があって
どういう探し方をして
どういう対策をするのか

もしも起きてしまった場合
お店にどう伝えて
お店がどう動くのか

こういった事は
経験者さん・未経験者さん問わず

面接時などに
お話をさせて頂いております

こういった犯罪行為を
100%未然に防ぐことは

申し訳ないのですが
100%は難しいです。

ですが
被害者が我慢して
終わる事がないよう

店側といいますが自分が
100%動きます

盗撮や本〇強要
乱暴なプレイなど

これが起きたらこう解決する

みたいな方程式はなく
ケースバイケースで
その都度動きも結果も
変わってはしまいますが

店は絶対に許しませんし
絶対に動くので

その点は
信頼して頂けたらと思います

こういった行為が
一切起こらない環境を
整えることが出来るのが
もちろん最善ですが

これが風俗業で
お仕事をしている方
しようと思っている方へ
お伝えすべきリアルです

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です